欧州の安全基準認証を取得

BMWチャイルド・シート

BMW AG(ドイツ本社)と事故調査を共同で行っている生体工学の専門医からのアドバイスをもとに開発され、国土交通省の定める日本のチャイルド・シートと同等と認められています。法的な基準を上回るBMW独自の厳格な衝突テストを繰り返し、高い安全性を確保。ヨーロッパの安全基準認証(ECE基準)の取得をはじめ、その信頼性は世界でも高く評価されています。

BMWチャイルド・シートは「ベビー・シート」と「ジュニア・シート」の2種類で、お子様の誕生から体重約36kgまたは身長約150cmまでをカバー。また、リサイクル可能なプラスチック素材を使用し、地球環境にも配慮しています。